3つ以上のキーボードレイアウトを調整する方法


5

時々、ラテン語とキリル語の2つのレイアウトにない文字を使用する必要があり、文字マップを掘る代わりに、2つのキーボードレイアウトを追加することを考えました。

このアプローチの問題は、ほとんどの場合、2つのレイアウトのみを使用しており、別のレイアウト(Alt + Shift)に変更するときに、前のレイアウトに切り替えるために数回押す必要があることです。押した回数だけでなく、2つのキーを同時に押して、キーボードのインジケータを追跡する必要があります。

キーボード設定で提示されたいくつかのオプションを試しましたが、希望するオプションはないと思います-Alt + Shiftの最初の2つのレイアウトを変更するだけです。追加のレイアウトを使用したい場合は、キーボードインジケーターから選択できますドロップダウンメニュー。

これがどのように可能になるかについてのアイデアはありますか?

1

Would it be possible to use the IBus keyboard instead? IBus can have multiple layouts added, but is generally just toggled on and off using Ctrl-Space. This toggles between the system keyboard layout and the currently selected ibus keyboard, rather than rotating through everything.

To test this, I think you'd need to:

  • Removed the current extra keyboard layouts added using "Keyboard Layout" and leave only your default keyboard. Verify that the standard XKB keyboard indicator icon is gone.
  • Add the package ibus-m17n
  • Run Keyboard Input Methods to start IBus

Go to IBus icon > Preferences then select and add input methods needed.

Use Ctrl + Space to enable/disable IBus and Alt + Left Shift to change IBus keyboards. These keyboard shortcuts can be change to whatever you like, including a single key.

You might want to test in a virtual machine first.


5

my approach towards this problem would be assigning a combination of keys (via keyboard shortcuts) for either using loadkeys/setxkbmap. Although, you might want to revert back to last used layout after using 'the special one', thus you might need to write a bash script for that.