LVMスナップショットが実際にどの程度いっぱいであるかを知るにはどうすればよいですか?


1

背景情報:システムが不安定で、長い間問題を特定できませんでした。これでクリーンインストールが完了し、パッケージが1つずつ追加されるので、不安定性が最初に発生する時期に気付くまでに十分な時間が残されています。

以前の状態に簡単に戻すことができるように、私は時々ルートパーティションのスナップショットを作成します。ルートパーティションは約115 GBで、スナップショットのサイズは通常10 GBです。

私の質問:スナップショットが無効になるのを防ぐために、どれくらいいっぱいかを確認したいと思います。しかし、df -hまたはシステムモニターを使用してそれを試みると、ソースパーティションのサイズと容量が常に表示されます。実際の状態を確認するにはどうすればよいですか?

例として 15 GBサイズのスナップショットを作成しました。ルートシステムはまだ変更されていませんが、df -hがどの程度いっぱいであるかを確認すると、次のことがわかります。

size 104G
used 20G
avail 79G
use 20%

これは明らかに誤りですが、ルートパーティション自体の状態です。スナップショットが15G(実際のサイズ)に近づいたら、時間をかけて拡張できるようにしたいと考えています。どうすればその情報を入手できますか?

0

You can get information about data usage in a LVM-snaphot with either

sudo lvs 

here I get

LV       VG     Attr       LSize   Pool Origin Data%  Meta%  Move Log Cpy%Sync Convert
home     ubuntu owi-aos---  80,00g                                                    
homesnap ubuntu swi-a-s--- 500,00m      home   66,09                                  
root     ubuntu -wi-ao----  20,00g                                                    
swap     ubuntu -wi-ao----   8,50g                                                    

I also could have restricted the output to just the snapshot

sudo lvs /dev/ubuntu/homesnap

or

sudo lvdisplay /dev/ubuntu/homesnap | grep "Allocated to snapshot"
Allocated to snapshot  66.09%

Keep in mind that changes may not be reflected immediately (on my system the result did not change for up to 1 minute).